テンプレートのバックアップでレイアウト崩れなどに備える

テンプレートをこまめにバックアップする方法です。当サイト作者が作成したテンプレートだけでなく、fc2blog用テンプレート全般で可能です。

概要

  1. テンプレートのカスタムに際し、不測の事態になる場合を想定してバックアップをとっておきます。

メリット

  1. カスタム前の状態を保存(バックアップ)しておけば、レイアウトが崩れても元に戻せます。

カスタム前にバックアップを取る方法

  1. カスタム前のテンプレートを複製します。121113selected-template.gifがあるテンプレートが現在適用中です。その行の右の方にある複製をクリックします。

    121113backup-template-1.png
  2. テンプレート名を現在日時にしておきます。カスタムする場所などをテンプレート名にしてもいいのですが、テンプレート名が表示される順序を意図通りにしにくいです。変更後は  更新  をクリックします。

    121113backup-template-2.png
  3. HTMLやCSSを変更していなくても、下図のようなメッセージが表示されます。

    121113backup-template-3.png
  4. 複製されたテンプレートを編集します。

    121113backup-template-4.png
  5. カスタムが上手くいけば、その状態でまた複製します。上手くいかず、元にも戻せなくなったら、バックアップのテンプレートでやり直します。

  6. こまめなバックアップが、致命的なエラー時の修復時間を大幅に減らせます。今までに試したことのないカスタムに挑戦する時は、一箇所カスタムする度にバックアップしてもいいかもしれません。

  7. ちなみに、c130-121113-23の由来は、c130customtemplate ver1.3.0121113は 20121113日、2323時 です。あくまでも一例ですので、分かりやすいようにするのが一番いいと思います。

以上です。

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
スポンサードリンク
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)