過去verテンプレートのカスタム方法は現行verでは簡略化もありえる

テンプレート利用者さんが過去verテンプレート用のカスタムをされているので、現行verでのカスタム方法を具体的に述べています。過去verよりも多機能であったり不具合が修正されていたりします。当サイト作者が作成した次のテンプレートについてです。

はじめに

  1. 作者多忙につき、基本的に個別対応する時間がありません。テンプレートのカスタム方法質問受付跡地に記載している内容をご覧にならずに質問されている場合は返答していません。

  2. しかし、以下に該当する質問者さんがいましたので、その返答を兼ねて記事にしました。

    • 当テンプレートをご利用のブログURLをご連絡いただいていること
    • 質問の仕方に好感を持て、かつ、熱意も感じられること
    • 質問の内容を理解しやすいこと
    • 作者の環境下でもご質問内容を確認できること
    • ご自身でできることをされた上でご質問されていると思われること
    • 作者が多忙である点をご了解の上で急ぎでない質問であること
    • その他総合的に判断して
  3. ご質問される場合は質問用テンプレートをご利用ねがいます。効率的に意思の疎通ができそうな方からの質問であれば、なんとか時間を作って返答したいと思っています。以下のような方は無視しています。

    333 :名無しさん@涙目です。(長屋):11/09/23 00:15 ID:bhKs3aLc0
    まず自分で調べるという選択肢がないし、何でも一から説明させることで相手にかかる負担や時間のロスなんかも想像できない。 興味の向くままに「どういう意味?」「なんで?」「どうして?」と質問をぶつけ、しかし説明したところでロクに聞いちゃいないという、そういう人種なんよ。
    本を読まない人って、話してても何か薄っぺらいよね 人間として底が浅いっていうか | ライフハックちゃんねる弐式
  4. 好感の持てる質問者さんを不快にさせるかもしれないことを記載せざるを得ず、作者として遺憾に思う次第です。しかし、作者が末永くこのサイトを更新し、時間がある時に熱意のある人だけでも助けていけたらと思うからこそ記載しています。ご理解願います。

  5. 以下、ツウクンさんのサイト2013年2月6日現在のミラー)に関して言及しています。

グローバルナビゲーション再表示

  1. 過去verでのグローバルナビゲーションの再表示方法をされています。

  2. 現行のver1.4.1で再表示するには、HTML編集で次の部分の右辺にyを追加するだけです。var fix_gn'y' にする必要がありますが、現在そうなっています。)

    var header_stays='y';
  3. 定義追加用スペース2に追加しているコードを削除します。(現行のver1.4.1ではこのコードの挿入が不要なので)

スムーススクロール移動先調整

  1. グローバルナビゲーションの高さがカスタムされているのでそれに合わせる調整です。HTML編集で <div id="nav-wrapper">style="height:34px;" を追加し、以下のようにします。

    <div id="nav-wrapper" style="height:34px;">
  2. また、グローバルナビゲーション再表示方法を現行ver用に変更すると、移動先がグローバルナビゲーションに隠れないです。

目次内追尾機能で現在地を判定する値

  1. HTML編集で、元からある var tcont_sensor の右辺数字を調整するだけです。

  2. 定義追加用スペース1var lower_scroll_target=94; は不要です。(現行のver1.4.1ではこのコードの挿入が不要なので)

プラグインの想定外の挙動に対処するには

  1. HTML編集で、次のとおり右辺のyを削除します。参考 → 特定のプラグインが表示されない場合の対処方法

    var tbox_plugin1='';//(★☆☆)
    var tbox_plugin2='';//(★☆☆)

その記事の編集画面にすぐに移行できるボタン

  1. ご提案ありがとうございます。

  2. 過去記事を更新する際の利便性があがりますね。時間のある時にそのようにカスタムできる記事を作成します。

作者に時間がある時に

  1. 過去ver用のカスタム方法を載せているページには、できるだけ現行ver用のカスタム方法に更新するなどした方がいいと思いました。

  2. テンプレート利用者さんが勘違いしにくいように、そのカスタムが有効なverについて記載していますが、もっと分かりやすく改良した方がよさそうです。

  3. 時間のある時に順次過去記事を更新していきます。

その他

  1. 状況確認開始から原因特定までに1時間かかっています。この記事を作成するのに、2時間かかっています(ミラーページの調整含む)。合計3時間です。

以上です。

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
スポンサードリンク
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)