tbox(タブボックス、追尾ボックス)を非表示 → bodyにno-tbox

tbox(タブボックス、追尾ボックス)をbodyにクラスを付加するだけで非表示にする方法です。当サイト作者が作成したcustomtemplate と customtemplate-3c (ver1.5.0)についてです。

メリット

  1. クラスの付け替えだけで、表示/非表示を切り替えられます。

  2. HTML内にあるtboxのコードが分からない場合など、HTMLやCSSの編集に慣れてくるまでの繋ぎとして応急処置できます。

body にクラス no-tbox を付加

  1. body にクラス no-tbox を付加するだけです。

  2. 3カラムの場合、サイドバー右の追尾ボックスも非表示にできます。 body にクラス no-tbox2 を付加するだけです。

  3. 表示したままで追尾しないようにする方法は次の記事で確認できます。

今後のテンプレート改訂時には

  1. 相違があるかもしれません。ご了承願います。

以上です。

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
スポンサードリンク
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)